東京都江戸川区のアルバイト

最近では、少子高齢化の問題が日本全体に重くのしかかってきています。

最新の統計調査においても、出生率は過去最低を更新し続けていて、高齢化とともに少子化も非常に深刻な問題になっています。

東京都江戸川区では、こうした問題に官民一体となって積極的に取り組んでいます。

江戸川区独自の制度として、保育ママ制度という0歳児保育を月額14000円という保護者の負担で行っています。保育所にかける費用よりも安いため、とても好評です。

さらに、江戸川区では、民間でできることは民間にという姿勢で、私立幼稚園が非常に多く、公立との授業料の差額として月26000円を補助することで経済的負担を軽減しています。

また、満一歳未満の乳児を育てている保護者で、特別区民税の所得割相当額が6万円未満の人は、毎月1万円を支給しています。

さらに、すくすくスクールという活動も行っていて、小学生なら誰でも参加でき幅広い世代の地域住民と交流できる放課後児童クラブにより、子供の社会性やコミュニケーション能力を養う取り組みも行っています。